コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷村 やむら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

谷村
やむら

山梨県南東部,都留市の中心地区。旧町名。桂川の河岸段丘上にある。戦国時代から郡内地方の一中心地であったが,文禄3 (1594) 年浅野氏重のもとで郡内藩城下町を形成。宝永1 (1704) 年郡内天領となり代官所がおかれたが,代官所はのち石和に移された。近世以来,甲斐絹 (かいき) の中心的な産地で,機業者が多い。商業も盛ん。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

谷村【やむら】

甲斐国都留(つる)郡内の城下町。現山梨県都留市の中心部,桂川流域にある。《勝山記》によれば,1532年小山田信有により〈屋村〉に館が築かれており,以後谷村館は小山田氏三代の郡内(ぐんない)支配の拠点となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

やむら【谷村】

甲斐国(山梨県)の城下町。郡内織の産地。地名の初見は1532年(天文1)。同年小山田信有が谷村に新館を建てて以来,戦国期郡内(都留郡)支配の拠点となった。93年(文禄2)入部した浅野氏重は翌年桂川左岸に勝山城を築城,また郡内領の検地を実施,このとき谷村は上谷(かみや)・下谷(しもや)両村に分けられたが,その後も一般には両村を合わせて谷村とよんだ。1633年(寛永10)秋元泰朝が郡内藩1万8000石を受封,城下は従来の上中下の3町が10町に発展,69年(寛文9)検地で上谷村629石余,下谷村817石余。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

やむら【谷村】

山梨県都留市の中心市街地。郡内ぐんない織・甲斐絹かいきの発祥地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

谷村
やむら

山梨県都留(つる)市の中心地区。旧谷村町。1532年(天文1)小山田氏が館(やかた)をここに設け、江戸初期には谷村藩が置かれ、郡内(ぐんない)地方の政治、経済の中心として栄えた。江戸中期以降は天領となったが代官所が置かれ、郡内織の集散地として栄えた。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

谷村の関連キーワードカノジョは嘘を愛しすぎてる・サイドストーリー結婚しないかもしれない症候群富士短期大学附属花巻高等学校君のひとみは10000ボルト遠くで汽笛を聞きながら大谷友右衛門(2代)彼女との正しい遊び方キャットストリート谷村楯八(2代)ママとはじまる朝たんぽぽ・くらぶ宮崎県宮崎市糸原極道戦国志 不動夜明けのララバイ谷村可順(4代)谷村嘉順(2代)谷村嘉順(初代)ジョニーの子守唄谷村楯八(3代)水辺のスケッチ

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

谷村の関連情報