コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊竹若太夫(5代) とよたけ わかたゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊竹若太夫(5代) とよたけ-わかたゆう

?-1850? 江戸時代後期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
2代豊竹巴太夫の弟。義太夫節。豊竹富太夫を名のり大坂,江戸で修業をかさね,天保(てんぽう)4年5代を襲名。大坂竹田芝居で櫓下(やぐらした)となる。嘉永(かえい)3年ごろ京都で興行中に急死したといわれる。通称は治郎兵衛

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

豊竹若太夫(5代)の関連キーワード浄瑠璃