コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貢の銭 みつぎのぜにTribute Money

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貢の銭
みつぎのぜに
Tribute Money

イエス・キリストの奇跡の一つでキリスト教美術の主題。『マタイによる福音書』第 17章 24~27によると,カペナウム税吏が納入金の徴収に来たとき,イエスペテロに,海に行き最初に釣れた魚の口中銀貨を取出して納めるようにいった。この物語の図像表現としての代表作はマサッチオフィレンツェのサンタ・マリア・デル・カルミネ聖堂のブランカッチ家礼拝堂に描いた壁画 (1427頃) で,画面中央でイエスがペテロに指示しているところ,左端でペテロが魚の口中から銀貨を取出し,右側で税吏に渡している情景が描かれている。人物の堂々とした表現と微妙な色調変化による空気遠近法と幾何学的遠近法を用いた最初の本格的ルネサンス絵画である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

貢の銭の関連キーワードドレスデン国立絵画館ブランカッチ礼拝堂割符(さいふ)イソケファリ熊本(県)南部荘永高

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android