貢馬(読み)こうば

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貢馬
こうば

朝廷に進献する鎌倉時代には,馬を朝廷へ貢献する前に将軍が営中で内覧した。室町時代には将軍の内覧は毎年正月5日に管領私邸で行われた。貢馬奉行諸家から馬を集め,内覧から進献までの一切を司った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

く‐め【貢馬】

貢ぎ物として奉る馬。
「近代奥州より古(いにしへ)の如くなる名馬の―立たざるは」〈妻鏡〉

こう‐ば【貢馬】

みつぎものとして馬を献上すること。また、その馬。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くめ【貢馬】

〔「ぐめ」とも〕
貢ぎ物として奉る馬。 「建久九年十二月に、-の次ついでに/平治 下・古活字本

こうば【貢馬】

諸国から朝廷に献上する馬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

く‐め【貢馬】

〘名〙 (「ぐめ」とも) =こうば(貢馬)
色葉字類抄(1177‐81)「貢馬 クメ」
※明応本節用集(1496)「貢馬 グメ」

こう‐ば【貢馬】

〘名〙 みつぎものとして馬を献上すること。また、その馬。〔吾妻鏡‐養和元年(1181)七月二〇日〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android