コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資政院 しせいいんZi-zheng-yuan; Tzü-chêng-yüan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

資政院
しせいいん
Zi-zheng-yuan; Tzü-chêng-yüan

中国,末の立憲準備に伴い,上下両院設立への前提として北京に開設された過渡的な中央議会。光緒 33 (1907) 年のにより開設が決り,翌年関係諸規程を決定。宣統2 (10) 年 10月に第1回が開会。議員は勅選 100人と民選 100人,計 200人で構成され,任期は3年。議会は年1回の常年会と緊急時の臨時会から成り,総裁 (王公,大臣から選出) ,副総裁 (三品以上の大官) によって管理された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の資政院の言及

【諮議局】より

…中国,清朝末期,各省に設置された諮問機関。清朝の立憲準備の一環として,中央に資政院,地方に諮議局を置き,国会,省議会の準備機関としたもので,1909年(宣統1)に発足した。各省の行政・財政について議決権をもったが,採否は地方長官たる総督・巡撫の権限であった。…

※「資政院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

資政院の関連キーワード清の時代(年表)予備立憲公会憲法大綱労乃宣諮議局

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android