資本ストック(読み)しほんストック(英語表記)capital stock

翻訳|capital stock

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

(1) 広義には再生産可能な有形固定資産残高を意味し,(2) 狭義には生産および生産性分析のために用いられる生産資本ストックを意味する。 (1) の場合にはさまざまな概念のものがある。ストックの推計方法にも各種あり,代表的なものとしてベンチマーク・イヤー法 (ある基準年次の残高を基礎としてその前後の純投資額を加算または減算していく方法) ,パーペチュアル・インベントリー法 (その財の耐久年数期間の純投資を積上げ,耐用期間を経過したものを落していく方法) ,実物評価法 (数×単価でストックを求める方法) などがある。 (2) の場合の資本ストックは資本の生産力あるいは生産における資本投入の指標でなければならない。この意味での資本ストックには,不変価格表示による粗ストックが適している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資本ストックの関連情報