コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

贄正寿 にえ まさとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

贄正寿 にえ-まさとし

1741-1795 江戸時代中期-後期の武士。
寛保(かんぽう)元年生まれ。幕臣先手弓頭,火付盗賊改(ひつけとうぞくあらため)をへて,天明4年堺(さかい)奉行となる。天明の飢饉(ききん)に際しての救済処置,堺港改修工事などに功績をあげ,江戸帰任を命じられたが留任請願がだされるなど,住民の信頼があつかった。寛政7年11月19日死去。55歳。通称は市之丞。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

贄正寿の関連キーワード寛保

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android