コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火付盗賊改 ひつけとうぞくあらため

5件 の用語解説(火付盗賊改の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

火付盗賊改
ひつけとうぞくあらため

江戸幕府の職名。江戸市中を巡回して,火災の予防や盗賊,博徒などの逮捕を司った。寛文年間 (1661~72) にまず盗賊改が設置され,のち天和年間 (81~83) に火付改,元禄年間 (88~1703) に博徒改ができ,それぞれ廃復を経て享保3 (18) 年,坊長左衛門がこれらを兼職したといわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひつけとうぞく‐あらため〔ひつけタウゾク‐〕【火付盗賊改】

江戸幕府の職名。若年寄に属し、江戸市中を巡回して、放火・盗賊・ばくち打ちなどの取り締まりや検挙にあたった。火方。火盗(かとう)改。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ひつけとうぞくあらため【火付盗賊改】

江戸幕府の役職名。江戸市中を巡回して火災や盗難の予防,放火犯・盗賊・博徒の逮捕を行った。先手頭,持筒頭,持弓頭(持之頭)から人選する。1665年(寛文5)10月,先手頭水野小左衛門守正が関東強盗追捕に任ぜられたのが最初のようである。寛政期の長谷川平蔵が著名である。もともと臨時の役であるが,制度的な変遷は少なくない。江戸市中は町奉行の与力・同心のほか,番方の諸士や徒目付,小人目付らの巡回があったが,それに加えて先手頭の1組か2組に巡回警備の役が課せられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ひつけとうぞくあらため【火付盗賊改】

江戸幕府の職名。すでに設置されていた盗賊改や火付改・博奕改ばくちあらための各加役をあわせて設けられた。与力・同心を使って江戸市中を巡回し,火災の予防,盗賊の捕縛,博徒の取り締まりなどを行なった。盗賊火付改役。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

火付盗賊改
ひつけとうぞくあらため

江戸幕府の職名。江戸市中の放火・博奕(ばくち)の取締りや盗賊の捜査や検挙にあたった。火盗改(かとうあらため)ともいう。1666年(寛文6)に先手頭(さきてがしら)水野守政が盗賊改加役(かやく)を命ぜられたのが始まり。ついで83年(天和3)に火方改加役が設けられたが、99年(元禄12)にいったん廃止された。1702年に再設置され、15年(正徳5)には博奕改加役も設置された。火付盗賊改は、この三つの改加役をあわせて18年(享保3)に設けられた。1862年(文久2)に独立の役職となるまでは、先手頭の兼職とされた。定員1名で、ほかに10~3月に1名が加役を勤めた。若年寄支配。役扶持(やくぶち)四十人扶持と与力(よりき)・同心(どうしん)に二十人扶持が支給された。なかでも中山勘解由(かげゆ)と長谷川平蔵は著名である。[佐々悦久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の火付盗賊改の言及

【加番・加役】より

…加役は本役に対する助役の意,または本役を持つ者に加えられた臨時的な役職を意味する。江戸幕府の職制ではとくに火付盗賊改についていわれることが多い。火付盗賊改は先手頭のうち1人がもっぱら兼務し(本役),冬期のみ他の先手頭1人がこれを補助した(加役)。…

【放火】より

…このような放火に対し,幕府は強力な取締りと厳重な処罰をもって臨んだ。まず捜査・裁判機関としては火付盗賊改(ひつけとうぞくあらため)があり,町奉行とは別に江戸町方とその周辺の取締りにあたった。民衆には犯人の逮捕,申告が奨励され,褒美(ほうび)も下された。…

【与力】より

… このほか,遠国奉行(京都町奉行,大坂町奉行,奈良奉行,山田奉行など)の配下にも通常与力,同心があり,それぞれの分課に分かれて裁判,警察その他の職務を担当していたが,ここにおいても,裁判関係の分課にあっては,与力が実質的に裁判担当者であった。また先手頭が兼任していた火付盗賊改(ひつけとうぞくあらため)は,みずからの配下の与力,同心を率いて,主として警察官的職務を遂行していた。【林 由紀子】。…

※「火付盗賊改」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

火付盗賊改の関連キーワード江戸引き回し大番組閣老小姓組御殿番巡邏定火消し定廻り膳奉行武具奉行

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

火付盗賊改の関連情報