赤木蘭子(読み)あかぎ らんこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤木蘭子 あかぎ-らんこ

1914-1973 昭和時代の女優。
大正3年1月17日生まれ。昭和4年新築地劇団に入団し,「何が彼女をさうさせたか」で初舞台。のち新協劇団に参加し,14年俳優信(しん)欣三と結婚。俳優座,東宝をへて30年劇団民芸にはいり,「オットーと呼ばれる日本人」などに出演。昭和48年7月23日死去。59歳。東京出身。旧姓は筒井。本名は信千代。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android