コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤松義祐 あかまつ・よしすけ

1件 の用語解説(赤松義祐の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

赤松義祐

没年:応永28.9.26(1421.10.22)
生年:生年不詳
南北朝・室町時代の武将。則祐の子。出羽守南北朝時代の末ごろ摂津国有馬郡守護に任ぜられ,有馬の名で呼ばれるようになった。室町幕府内においては将軍の直臣として遇され,明徳3/元中9(1392)年8月に盛大に営まれた相国寺塔供養では,次兄時則と共に将軍足利義満の行列の後陣随兵を務めた。『看聞日記』によれば応永28(1421)年9月26日の朝,就寝中のところを家僕に襲われ孫と共に刺殺されたという。没年については「赤松諸家系図」による応永19年説や,落馬して死んだ「赤松出羽守」を義祐とする応永30年説もあるが,上述『看聞日記』によるのが妥当であろう。なお応永30年に死亡したのは嗣子の則友であったと思われる。義祐の子孫は戦国時代に至るまで代々有馬郡守護に任ぜられ,ついには有馬を姓とした。<参考文献>今谷明『守護領国支配機構の研究』

(榎原雅治)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤松義祐の関連キーワード赤松範実赤松義祐(1)菊池兼朝吉良俊氏五条良量伊達範宗東師氏長瀬泰貞仁木義員三浦高連

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone