コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足にさわった女

3件 の用語解説(足にさわった女の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

足にさわった女

1960年公開の日本映画。監督:増村保造、原作:澤田撫松、脚本:和田夏十、市川崑、撮影:村井博。出演:京マチ子、ハナ肇、船越英二、大辻伺郎、杉村春子田宮二郎ほか。

足にさわった女

1952年公開の日本映画。監督・脚本:市川崑、原作:澤田撫松、脚本:和田夏十、撮影:安本淳。出演:越路吹雪、池部良、山村聡、岡田茉莉子伊藤雄之助沢村貞子ほか。

足にさわった女

1926年公開の日本映画。監督:阿部ジャック、脚色:盆田甫、原作:澤田撫松。出演:岡田時彦梅村蓉子、島耕二ほか。第3回キネマ旬報ベスト・テンの日本映画ベスト・ワン作品。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

足にさわった女の関連キーワードメタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党韓国市民運動農家経済第5世代コンピューターR.E.M.

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone