コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チンバ

デジタル大辞泉の解説

ちんば【×跛】

[名・形動]
片足が不自由で、普通に歩けないこと。
対(つい)であるべきものの形や大きさがそろわないこと。また、そのものや、そのさま。かたちんば。「な(の)下駄

は【跛】[漢字項目]

[音]ハ(呉)(漢)
足が不自由なこと。「跛行
片足で立つ。偏る。傾く。「偏跛(へんぱ)」

びっこ【×跛】

片方の足に故障があって、歩くときに釣り合いがとれないこと。
対(つい)であるべきものの数・形・大きさなどがそろわないこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちんば【跛】

( 名 ・形動 )
一方の足に障害があって、両足のつりあった歩行ができないこと。
ついである物の形や大きさがふぞろいである・こと(さま)。

びっこ【跛】

一方の足に障害があって、左右がそろわない歩き方になること。また、その人。
対であるべきものの一方が欠けたり、両方の形や大きさが違ったりしてそろわないこと。また、そのもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

跛の関連キーワードマソリーノ・ダ・パニカーレホラチウス・コクレス大腿四頭筋短縮症先天性股関節脱臼ヘファイストス物部伊勢父根ヒッポナクス脊柱管狭窄症間欠性跛行症ル・サージュ鈴木 彦次郎ティームール脊椎すべり症金打歩政策バブリオスイアンボス動脈硬化症ヘロンダスペルテス病ルサージュ

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android