コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

路・道

大辞林 第三版の解説

ち【路・道】

みち。地名の下に付くときには、そこへ行く道、その地域内を通じている道の意を表す。 「しなだゆふ楽浪ささなみ-をすくすくと我が行ませばや/古事記

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

路・道の関連キーワードエアーズ・ロックマウント・アイザインバカーギルウォンガヌイ阿波遍路道バラスト建築限界カント防雪林地名高架陸橋真念