コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長道/長路 ナガミチ

デジタル大辞泉の解説

なが‐みち【長道/長路】

長く続く道。また、長い道のり。

ながみち【長道】

[1633~1685]江戸前期の刀工。会津の人。通称、藤四郎。初め三好道長と称したが、陸奥大掾(むつのだいじょう)を受領して三善長道と改名

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ながみち【長道】

1633~1685) 江戸前期の刀工。会津の人。三好政長の嫡子。1659年陸奥大掾受領とともに「三善長道」と改める。作風は虎徹や法城寺一門に近い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

長道/長路の関連キーワード長道(初代)矢野長九郎宝蔵院胤栄幸阿弥長救長道・長路三好政長明石海峡飯篠盛近幸阿弥家丹羽高寛千家長通行きかつ飯山藩森一生脇街道門・戸新見藩関長克長具足大和島

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android