コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身不知(みしらず)

デジタル大辞泉プラスの解説

身不知(みしらず)

北海道余市郡余市町で生産されるナシ。果皮は黄色がかった緑色で、実は400g程度と大きめの紡錘形肉質はやや粗いが、歯ざわりがよく、わずかな酸味と独特の香りがあり、食味良好。明治時代に余市町山道村で偶然実生として発見され、1922年に命名。中国ナシに由来すると考えられている。「千両」ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

身不知(みしらず)の関連キーワード福島県大沼郡会津美里町北海道余市郡余市町会津みしらず柿会津若松(市)カキ(柿)福島県

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android