コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

車宿 クルマヤド

デジタル大辞泉の解説

くるま‐やど【車宿】

車夫を雇っておき、人力車荷車で運送することを業とする家。車屋

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くるまやど【車宿】

人力車・荷車をおき、車夫をかかえて、客の送迎、荷物の運搬などを業とする家。車屋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の車宿の言及

【寝殿造】より

…敷地の南半には大きな池を掘るため,通常南には門がない。中門廊と築地の間に侍所(さむらいどころ),車宿(くるまやどり)などを,敷地の北部には雑舎を建てる。左右対称の殿舎配置が原則である(図1)。…

※「車宿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

車宿の関連キーワードル・ムーリス田村 栄太郎田村栄太郎駱駝祥子東三条殿馬留め寝殿造宿車運搬送迎車夫

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android