コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近古 キンコ

大辞林 第三版の解説

きんこ【近古】

年代のあまりへだたっていない昔。
日本史上の特に文学史における時代区分の一。中古と近世の間。鎌倉・室町時代をさすが、最近はあまり用いない。中世。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

近古の関連キーワード日本におけるおもな時代区分富士の人穴草子平出 鏗二郎仁井田碓嶺平出鏗二郎島津 久基アギス3世飛鳥井雅親野村 八良文英清韓奥村石蘭時代区分伊達宗勝近代社会野村八良後藤基政島津久基連俳小史大槻磐渓森大狂

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android