コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近松柳 ちかまつ やなぎ

1件 の用語解説(近松柳の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近松柳 ちかまつ-やなぎ

1762-1803 江戸時代後期の歌舞伎・浄瑠璃(じょうるり)作者。
宝暦12年生まれ。2代並木千柳(並木翁輔)の門弟。近松千葉軒,近松梅枝軒らと合作し,太閤記物をおおく手がけた。享和3年1月3日死去。42歳。通称は錺屋(かざりや)久兵衛。別号に近松やなぎ,並木柳など。作品に「絵本太功記」「日吉丸稚桜(ひよしまるわかぎのさくら)」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の近松柳の言及

【絵本太功記】より

…別名題《絵合太功記》。近松柳,近松湖水軒,近松千葉軒による合作。1799年(寛政11)7月12日から大坂若太夫芝居で初演。…

※「近松柳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

近松柳の関連キーワードビュート伯後桜町天皇桃園天皇後桜町天皇シラン桃園天皇市村羽左衛門女帝中島三甫右衛門高井蘭山

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

近松柳の関連情報