コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

返答書 へんとうしょ

世界大百科事典 第2版の解説

へんとうしょ【返答書】

江戸幕府の民事裁判手続(出入筋(でいりすじ))における被告(相手方)の答弁書。訴状(目安(めやす))に裁判所の裏書(目安裏書,目安裏判(うらはん))が与えられ,これが原告(訴訟人)の手によって相手方のもとに送達されると,相手方は目安の内容に対する反駁を書面に記して裁判所に提出しなければならない。この書面が返答書で,通常は〈差日(さしび)以前着届(ちやくとどけ)〉(出廷期日の前に出府,到着した旨の届出)の際に目安とともに提出する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

返答書の関連キーワード梵灯庵・梵燈庵梵燈庵主村方騒動正宝事録難波鉦持政梵灯散状

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

返答書の関連情報