コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追号 ツイゴウ

デジタル大辞泉の解説

つい‐ごう〔‐ガウ〕【追号】

死後に、生前功績をたたえて贈る称号。おくりな。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ついごう【追号】

( 名 ) スル
人の死後、生前の徳や功績をたたえて贈る名。諡おくりな。 「…と-される」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の追号の言及

【諡】より

…また光格天皇は,父の閑院宮典仁(のりひと)親王に慶光(きようこう)天皇という諡号を奉った。また生前の徳業,行状とは関係なしに贈られた号は,追号と呼ばれ,諡号とは区別されている(土御門天皇,東山天皇の名のごとき)。 臣下の場合は,国家に大功のあった人に贈られる。…

※「追号」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

追号の関連キーワード押坂彦人大兄皇子礼成門院(1)市辺押磐皇子良応入道親王良恕入道親王順子内親王英照皇太后昭憲皇太后十寸見可慶皇室服喪令後西天皇一代要記理豊女王崇道天皇雲居希膺栄仁親王香淳皇后貞明皇后施基皇子南華真人

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android