コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

送行 そうあん

大辞林 第三版の解説

そうあん【送行】

〘仏〙 夏安居げあんごが終わって、修行僧が各地に別れていくこと。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

送行の関連キーワード日本版FCC通信放送委員会マスメディア集中排除原則エッケルト フランツインキジェット印刷フューネラルマーチ美しい水車屋の娘トリップチャータフュネラルマーチスケートボード日本版FCC放送用電波微速度撮影自動車運賃中村伊知哉バーナーズ聖者の行進葬送行進曲メール便海賊放送連絡運輸

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android