コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆鞘 ギャクザヤ

デジタル大辞泉の解説

ぎゃく‐ざや【逆×鞘】

株式相場で、当然高くてよい銘柄が安く、当然安くてよい銘柄が高いこと。⇔順鞘(じゅんざや)
中央銀行(日本では日本銀行)の基準割引率および基準貸付利率公定歩合)が市中銀行の貸出金利を上回ること。また、その差。⇔順鞘
資金が調達時よりも運用利回りの低下によって下回り、損失が出る状態。⇔順鞘
食糧管理制度のもとで、米・麦の政府売渡価格が政府買入価格より安い状態。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android