コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逐次刊行物 チクジカンコウブツ

大辞林 第三版の解説

ちくじかんこうぶつ【逐次刊行物】

新聞・雑誌・年報など、号数を重ねて発行される刊行物の総称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

逐次刊行物

“完結を予定せず,同一のタイトルのもとに,一般に巻次年月次を追って,個々の分(巻)が継続して刊行される資料.雑誌,新聞年報,年鑑,団体の紀要,会報,モノグラフシリーズ電子ジャーナルなどがある”(『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説).統計資料や法規集,名簿,ウェブサイトなどで部分的に内容の改訂される更新資料と合わせて,継続資料という.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

世界大百科事典内の逐次刊行物の言及

【雑誌】より

…一定の間隔をおき長期にわたって刊行を続ける出版物。新聞や印刷通信物などとあわせて定期刊行物periodical,または図書館などにおいては逐次刊行物などと呼ばれることもあるが,新聞などにくらべると1号ごとの内容的なまとまりが強く,発行間隔がより長いことに耐えうるような編集,印刷,造本などの配慮がなされる。継続刊行ではあっても,双書などのように当初から全容がはっきりしていてその部分をかさねてゆくのとは異なり,1号ごとの刊行が主眼となり誌齢は試行の発展(または縮小)として結果する。…

※「逐次刊行物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

逐次刊行物の関連キーワード資料又は刊行方式特性細目エリア国際標準逐次刊行物番号ISSNネットワーク官板バタビヤ新聞バックナンバー逐次刊行物目録シリーズエリアニューズレターキータイトルCONSER全国書誌番号非図書資料完結記入更新事項協同保存欠号表示刊行頻度蔵書統計パブメド関連著作

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android