コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通商法201条 つうしょうほうにひゃくいちじょうSection 201 of Trade Act of 1974

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通商法201条
つうしょうほうにひゃくいちじょう
Section 201 of Trade Act of 1974

1974年通商法のエスケープ・クローズ (緊急輸入制限) と呼ばれている条項。この条項は輸入の急増によりアメリカの産業が重大な被害を受けた場合,一時的な関税引き上げや輸入制限,対米輸出自主規制などにより国内産業を救済することを目的としている。国際貿易委員会 (ITC) が施行機関となっており,ITCは自ら調査開始を決定するか,産業を代表する組織が提訴した場合,または大統領USTR,議会が調査要請をした場合に調査を開始,その結果を大統領に報告する。この条項は 88年包括通商・競争力強化法によって改正された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

通商法201条の関連キーワード包括貿易・競争力強化法(包括貿易法)(USA)包括通商・競争力法鉄鋼輸入規制包括通商法

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android