コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通年採用 つうねんさいよう

3件 の用語解説(通年採用の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通年採用
つうねんさいよう

年に数回,必要に応じて社員を採用する形態。通常,社員の採用は新卒者を対象にするため毎年春がその時期となるが,通年採用では海外の大学を卒業した者や帰国子女の秋採用など,いわゆる中途採用も含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

通年採用

企業が年間を通して採用活動を行うこと。多くの企業は新卒の採用活動を春から夏にかけていっせいに行いますが、その後も応募を締め切らず、秋冬も通して募集する企業も増えているのです。企業が通年採用を行うねらいは、既卒者や留学生など幅広い人材から募集するためでしたが、春夏の新卒採用でよい人材がとれなかったためにその補完をしている企業や、事業計画が変わって急きょ人材が必要になった企業もあります。いずれにせよ、学生側からみれば、それだけ採用の機会が増えたといえます。春夏で思うような企業に決まらなくても、秋冬で見つかることがあるかもしれません。いつ採用されようと、要は自分に合った企業に入社できればいいのですから、最後まであきらめないことが肝心です。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-
就活用語集(就活大百科 キーワード1000)について | 情報

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

通年採用

企業が年間を通して採用活動を行うこと。普通、毎年春に新卒者の定期採用が行われるが、春以降に新卒者を採用する企業も増えてきている。また新卒だけでなく、中途採用や帰国子女の採用、9月卒業の外国大学卒業生の採用など、人材獲得のスタイルは多様化しており、通年採用を行う企業はますます増加するものとみられる。

出典|ナビゲート
ナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

通年採用の関連情報