コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通蔵主 つうぞうす

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

通蔵主 つうぞうす

?-1443 室町時代の僧。
後亀山天皇の皇子とも,世明王(説成(かねなり)親王の子)の王子ともいわれる。嘉吉(かきつ)3年南朝の遺臣や日野有光らにかつがれ,弟金蔵主(こんぞうす)とともに京都御所をおそう(禁闕(きんけつ)の変)。神剣・神璽をうばったが捕らえられ,四国へ流される途中,同年10月摂津大田で死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

通蔵主の関連キーワード後亀山天皇尊秀王

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android