通貨スワップ(読み)つうかスワップ(英語表記)currency swap

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通貨スワップ
つうかスワップ
currency swap

資金調達コストの削減や為替変動リスクの回避を目的として異なる種類通貨の債権・債務を交換すること。 1970年代以前では,為替リスク・ヘッジ (かけつなぎによる為替リスクの軽減や防止) の方法としては先物為替予約があっただけで,通貨スワップという言葉は先物為替予約の意味で使っていた。しかし先物為替予約は比較的短期なものしかなく,長期のリスク・ヘッジのために 80年代にこの手法が編出された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通貨スワップの関連情報