造兵廠(読み)ゾウヘイショウ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

造兵廠
ぞうへいしょう

旧日本陸海軍の兵器、弾薬、戦闘用車両などの製造、修理を担当した工場と、それを統括した機関の総称。陸軍では陸軍造兵廠、海軍では海軍工廠がこれにあたる。両者とも第二次世界大戦後、解体された。

[纐纈 厚]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ぞうへい‐しょう ザウヘイシャウ【造兵廠】

〘名〙 旧日本陸海軍兵器廠に属した官庁の一つ。兵器・弾薬・戦闘用車両・艦船などの設計・製造・購買・検査・実験・修理などを担当の役所および工場の総称。陸軍造兵廠はもと砲兵工廠と呼ばれ東京小石川と大阪に、海軍造兵廠は海軍工廠と呼ばれ横須賀と呉にあった。造兵。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報