コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連奏 レンソウ

2件 の用語解説(連奏の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

れん‐そう【連奏】

[名](スル)二人以上で同種の楽器を同時に演奏すること。「ギターを連奏する」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

れんそう【連奏】

( 名 ) スル
神祇官や陰陽寮おんようりようなどから下級官人の異動を申請する奏上文に、二人以上の件を記載すること。
二人以上で同じ種類の楽器を同時に演奏すること。重奏。 「四五人の伊太利亜イタリア人が-する細こまかくて早いギタアの曲/ふらんす物語 荷風」 → 連弾

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

連奏の関連情報