コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連鎖式 れんさしきsorites

翻訳|sorites

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

連鎖式
れんさしき
sorites

結論を省略した省略三段論法の積重ねによって構成されている論証,推理をいう。このとき推理が普遍から特殊へ進んでいくものを前進的 progressiveといい,特殊から普遍へ進んでいくものを後退的 regressiveという。最初の前提主語結論の主語となり,最後の前提の述語が結論の述語となるアリストテレス連鎖式と,最初の前提の述語が結論の述語となり,最後の前提の主語が結論の主語となるゴクレニウス連鎖式の2つの型がある。前者では前提中に否定命題があれば,それは最後の命題であり,また前提中に特称命題があれば,それは最初の命題である。後者ではこの逆のことが成立する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

れんさ‐しき【連鎖式】

sorites》論理学で、多数の三段論法を連結するが、最後の三段論法の結論以外の結論を省略し、前提だけを連結して進めていく推論。外延の狭い概念から広い概念へと進むアリストテレスの連鎖式(順進的連鎖式)と、外延の広い概念から狭い概念へと進むゴクレニウスの連鎖式(逆退的連鎖式)とがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れんさしき【連鎖式】

〘論〙 多数の三段論法を複合し、結論は最後のそれを除いてすべて省略し、その前提だけを重ねる推論。 (1) すべての A は B なり、 (2) すべての B は C なり、 (3) すべての C は D なり、 (4) すべての D は E なり、 (5) 故にすべての A は E なり、のように、 A から B 、 B から C へと狭い範囲の概念から広い概念へと移るのをアリストテレスの連鎖式(順進的連鎖式)といい、逆に (4) (3) (2) (1) (5) の順に広い概念から狭い概念に移る形式のものをゴクレニウスの連鎖式(逆退的連鎖式)という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

連鎖式の関連キーワード流れるウインカー省略三段論法海上花列伝

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android