コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠藤十次郎 えんどう じゅうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠藤十次郎 えんどう-じゅうじろう

1864-1934 明治-昭和時代前期の地域開発者。
文久4年1月10日生まれ。醸造業をいとなむ明治21年の磐梯(ばんだい)山噴火後,赤松植林,檜原(ひばら)湖南岸道路と五色沼道路の改修をおこない,裏磐梯開発につくした。昭和9年12月6日死去。71歳。陸奥(むつ)会津郡(福島県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

遠藤十次郎の関連キーワード清水宏島津保次郎伊藤大輔村田実山本嘉次郎元治伊丹万作稲垣浩衣笠貞之助シュペーア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android