コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郡県制度 ぐんけんせいど

大辞林 第三版の解説

ぐんけんせいど【郡県制度】

中国の中央集権的な地方行政制度。全国を郡・県などの行政区画に分け、中央政府より官吏を派遣して治めさせたもの。紀元前221年、秦の始皇帝が全国を三六の郡に分け、その下にいくつかの県を置いたのに始まり、名称は時代によって異なるがその統治形態は清末まで続いた。 ↔ 封建制

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

郡県制度の関連キーワード硏・乾・件・倦・倹・健・儉・兼・券・剣・劍・喧・圈・圏・堅・嫌・嶮・巻・建・憲・懸・拳・捲・検・権・檢・權・牽・犬・狷・献・獻・県・眷・瞼・研・硯・絢・絹・縣・繭・肩・虔・見・謙・譴・賢・軒・遣・鍵・間・険・險・顕・顯・験・驗城(軍事的構築物)封建制[中国]道(way)春秋戦国時代群・軍・郡郡国制度津田出封建制始皇帝西夏

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android