コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都指揮使 としきしdu-zhi-hui-shi; tu-chih-hui-shih

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都指揮使
としきし
du-zhi-hui-shi; tu-chih-hui-shih

中国,明の一省の軍政を司る官。洪武帝は初め都衛指揮使司 (都衛) をおいて地方の軍事を統轄させたが,洪武8 (1375) 年に 13の都指揮使司 (都司) と3行都指揮使司 (行都司) に改めた。のち都司の数は 16となった。都指揮使はその長官で衛所を統率し,中央の五軍都督府に属した。布政使 (行政) ,按察使 (司法) と並立して三司と称した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

都指揮使
としきし

中国、明(みん)代、各省の最高軍事機関である都指揮使司(通称都司)の長官。都指揮使は衛所を統率し、一省の行政をつかさどる布政使、監察をつかさどる按察使(あんさつし)と並立した。上は五軍都督府(ごぐんととくふ)、兵部に隷属し、その下には都指揮同知、都指揮僉事(せんじ)などの各官が置かれた。[川越泰博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone