コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

布政使 ふせいしbu-zheng-shi; pu-chêng-shih

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

布政使
ふせいし
bu-zheng-shi; pu-chêng-shih

承宣布政使ともいう。中国,・清代の地方官洪武帝は洪武9 (1376) 年,元の行中書省 (行省) を廃止して布政使司をおき,布政使をその長官とし,一省の財政,戸口,田土の調査,朝命の宣布,道,府以下の監督およびその他の一般行政を司らせた。監察を司る提刑按察使,軍政を司る都指揮使と並んで三司という。明の中期以後,実質的に総督巡撫が地方長官の権限をもつようになると布政使の地位は低下し,清代には1省に1人となり,総督,巡撫から監督された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふせいし【布政使 bù zhèng shì】

中国,明・清の地方官。明代,1省内の府州県を統括し,主として中央の戸部に隷属する行政官庁として布政使司があり,按察使司(司法)・都指揮使司(軍事)とならんで三司とよばれた。布政使は布政使司の長官であるが,中期以後しだいに総督巡撫が設けられると,その地位は以前より低くなった。清もこの制をうけたが,清では総督,巡撫が定制となったので,布政使は全くその監督下にあった。【谷 光隆】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

布政使
ふせいし

中国、明(みん)・清(しん)代の地方官。正しくは承宣布政使という。明初、地方の13省に承宣布政使司を設け、長官として左・右の布政使を置いて省の政治をつかさどらせた。しかし、北京(ペキン)、南京(ナンキン)付近は直隷(ちょくれい)と称して、布政使を置かず、中央政府が府や州を直轄した。清代には南直隷を江蘇(こうそ)、安徽(あんき)の2省に分かち、北の直隷も省として布政使を置き、かつその人数を1人とした。明以来、臨時に総督、巡撫(じゅんぶ)などの大官が地方に派遣され、やがて常設の官となり、布政使の上に臨んだが、制度上は布政使が省の長官であり、主として財政をつかさどり、俗に方伯(ほうはく)と称せられた。[宮崎市定]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

布政使の関連キーワード按察使(旧中国の地方官)トゥリシェン(図理琛)省(中国の行政区画)湖北(省)湖南(省)浙江(省)雲南(省)宮崎市定総督巡撫謝肇せい田文鏡余子俊黎民表謝肇淛王廷相胡林翼劉坤一陶じゅ鄭孝胥周亮工

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android