コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五軍都督府 ごぐんととくふ Wu-jun du-du-fu; Wu-chün tu-tu-fu

3件 の用語解説(五軍都督府の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五軍都督府
ごぐんととくふ
Wu-jun du-du-fu; Wu-chün tu-tu-fu

中国,明の兵制の最高統帥機関。明の太祖 (→洪武帝 ) は元朝以来の枢密院を大都督府と改めたが,洪武 13 (1380) 年さらにこれを中,左,右,前,後の五軍都督府に分割し,その長官をそれぞれ左右都督として皇帝に直属させ,親軍を除く全国の都司,衛所を分領させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ごぐんととくふ【五軍都督府 Wǔ jūn dū dū fǔ】

中国,明の軍事機関。兵部が軍政を担当するのに対し,これは統帥権をつかさどった。明朝成立前,枢密院を改め大都督府としたが,1380年(洪武13)権力集中を避けるため中書省の廃止と同時に中左右前後の5軍に分割されて五軍都督府と呼ばれるようになり,各府には左右都督・都督同知などの官が置かれ,親軍を除く全国の都指揮使司および衛所を統領した。その官には多く勲臣の子孫が任じられたが,永楽帝の時の京営(三大営,のち十二団営・東西官庁),嘉靖帝の時の京営を統轄する戎政府の設置によってまったくその権限を失った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

五軍都督府
ごぐんととくふ

中国、明(みん)代の最高統帥機関。明の太祖朱元璋(しゅげんしょう)は天下統一後、元(げん)以来の枢密院を改めて大都督府としたが、1380年、これを左、右、中、前、後の五つに分け、五軍都督府と称した。五軍都督府は、兵部が軍政を担当するのに対して、統帥の権をつかさどった。都督府には左右都督を長官に、それぞれその下に都督同知、都督僉事(せんじ)などの各官が置かれ、都督には公、侯、伯および勲功ある者が任ぜられた。都督府の管轄区域は地域的に分割され、左軍都督府は浙江(せっこう)、遼東(りょうとう)、山東、右軍都督府は雲南、貴州、四川(しせん)、陝西(せんせい)、広西、中軍都督府は直隷、中都留守司、河南、前軍都督府は福建、湖広、江西、広東(カントン)、後軍都督府は北平(北京(ペキン))、山西をそれぞれ統轄した。しかし、永楽帝の時代に新しく三大営が設立されると、その提督が都督にかわって統帥の任にあたり、また嘉靖帝(かせいてい)以後は新たに設けられた戎政府(じゅうせいふ)に権限が移り、五軍都督府の実権は失われた。[川越泰博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の五軍都督府の言及

【洪武帝】より

…80年,彼は丞相胡惟庸(こいよう)の反逆事件を機に,丞相とともに政治の最高機関であった中書省を廃止,行政機関の六部を皇帝の直属とした。同時に軍隊もそれまでの大都督府を廃止して五軍都督府に解体し,統帥権を5人の都督に分掌させ,最高統帥権を皇帝が握った。官僚の監察機関である御史台も廃止され,代わって都察院が設置され監察が強化された。…

【都督】より

…都督の名称は,北朝に見られるように,大都督―帥都督―都督―子都督などのように武官の階級を表示するのにも使われた。唐代節度使体制の盛行以後都督の名称はすたれたが,元ではモンゴル人の兵団を万戸府より格の高い大都督府で統轄することがあり,明でも内外の軍戸を大都督府の下に掌握し,のちこれを左・右・中・前・後の五軍都督府に分属させた。清代にはこれを廃止したが,辛亥革命によって各省が独立すると,都督が各省の軍政府長官として軍政・民政をつかさどったが,やがて袁世凱のために兵権を奪われた。…

【明】より

…田賦,徭役の銀納化は,税制の簡素化,徴税の能率化と結びついて,嘉靖(1522‐66)以後,一条鞭法として普及することになり,両税法以来の大きな税制改革となった。
[軍事]
 軍事関係では,明初全軍が大都督府のもとに統率されていたが,1380年(洪武13)中書省廃止の際,大都督府も分割されて前後左右中の五軍都督府となった。その結果,皇帝以外に全軍を統率する機関はなくなった。…

※「五軍都督府」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

五軍都督府の関連キーワード海軍省外交機関韓国中央情報部軍政建設省都評議使司兵部司法官地方機関多重債務者包括的支援プログラム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone