鄙(漢字)

普及版 字通「鄙(漢字)」の解説


14画

[字音]
[字訓] いなか・いやしい・かたくな

[説文解字]
[甲骨文]
[金文]

[字形] 形声
声符は(ひ)。は鄙の初文。〔説文〕六下に「五(ごさん)を鄙と爲す」と〔周礼、地官、遂人〕の制によって説く。一は百家、五百家を鄙とする。の下部は廩倉(りんそう)の象、上部の囗(い)は邑の従うところと同じく、その地域・区画を示す。もと農耕地の耕地と廩倉とをいう。金文に「(とひ)」とあり、と鄙と対文。に邑を加えて鄙となる。その鄙を、地域の全体の関係において示すものを圖(図)という。すなわち経営的な農地で、圖に地図の意と図謀・企図の意とがある。

[訓義]
1. いなか、ひな、農地、行政の区画、くに。
2. いやしい、ちいさい、みすぼらしい。
3. かたくな、おろか、みだり、はじる。

[古辞書の訓]
〔新字鏡〕鄙 伊也志(いやし) 〔名義抄〕鄙 イヤシ・ウレフ・ハヂ・ヰナカ・ヒナ・アシ/邊鄙 アツマト・アツマヒト

[語系]
鄙・pi(卑)pieは声近く、鄙に卑穢の意がある。

[熟語]
鄙暗・鄙闇・鄙意・鄙遠・鄙家・鄙懐・鄙願・鄙近・鄙・鄙愚・鄙見・鄙言・鄙・鄙固・鄙語・鄙鄙詐・鄙細・鄙旨・鄙事鄙儒・鄙笑・鄙心鄙臣・鄙人・鄙浅鄙賤・鄙俗・鄙都・鄙徳・鄙鈍・鄙倍・鄙薄・鄙夫・鄙朴鄙樸・鄙野鄙俚鄙吝・鄙・鄙累・鄙劣鄙陋・鄙老鄙穢
[下接語]
寒鄙・頑鄙・愚鄙・郊鄙・四鄙・俗鄙・貪鄙・田鄙・都鄙・卑鄙・微鄙・辺鄙・樸鄙・野鄙・俚鄙・陋鄙

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android