コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鄭氏 ていしZheng-shi; Trinh-thi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鄭氏
ていし
Zheng-shi; Trinh-thi

ベトナム,黎朝 (首都ハノイ) の実権を握り,16~18世紀まで南方ユエ (順化) に拠る阮氏に対抗した名族。 18世紀後半タイソン (西山) 党の乱を契機に氏を倒したが,やがて 1786年にはタイソン軍にハノイを攻められ滅亡した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の鄭氏の言及

【チン氏】より

…ベトナムのレ(黎)朝後期(1529‐1788)に,レ帝を抑えて実権を握り,フエに拠るクアンナム(広南)朝グエン(阮)氏に対抗した一族。鄭Trinn氏とも書く。祖チン・キエム(鄭検)は16世紀,マク(莫)氏によってレ朝が中絶したおり,グエン・キム(阮淦)の幕下で再興に努力し,1545年キムの死とともに太師となって実権を握った。92年その子チン・トゥン(鄭松)がハノイを奪回しレ帝を迎えたが,99年以降自ら王府を開いて国政を掌握した。…

※「鄭氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鄭氏の関連キーワード金剛山(クムガンサン)観光事業タイソン(西山)党の乱清の時代(年表)タイソン党革命タイソン党の乱レ・ズイ・マト康熙帝・康煕帝グエン・フエクアンナム朝タイソン朝唐船風説書池宮 喜輝士礼居叢書コーチシナ安南一統志三藩の乱トンキン川口緑野グエン朝ドンホイ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鄭氏の関連情報