コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重層的 ジュウソウテキ

デジタル大辞泉の解説

じゅうそう‐てき〔ヂユウソウ‐〕【重層的】

[形動]いくつもの層にかさなっているさま。「文化の重層的構造

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうそうてき【重層的】

( 形動 )
幾重にも層をなしてかさなっているさま。 「 -な構造」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

重層的の関連キーワードペルガモンとその重層的な文化的景観グローバル・カストディ・サービスオーバーラップ型製品開発アルテミオ=クルスの死グローバル・ガバナンス我等の生涯の最良の年カクテル・パーティサングイネーティポリフォニックアルチュセール月とかがり火ボッチョーニスペイン美術ボンヌフォワ重層的決定建築生産論黒んぼたちアレゴリー贋金づくりシュタイン

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重層的の関連情報