十把一絡げ(読み)ジッパヒトカラゲ

デジタル大辞泉の解説

じっぱ‐ひとからげ【十把一絡げ】

いろいろな種類のものを、区別なしにひとまとめにして扱うこと。また、一つ一つ取り上げるほどの価値がないものとしてひとまとめに扱うこと。「十把一絡げにして考える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じっぱひとからげ【十把一絡げ】

いろいろなものを雑然とひとまとめにすること。一つ一つ取り上げるほどのことはないとして、まとめて扱うこと。

じゅっぱひとからげ【十把一絡げ】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十把一絡げの関連情報