締め括り(読み)シメククリ

デジタル大辞泉「締め括り」の解説

しめ‐くくり【締め括り】

ひもなどでしっかり縛ること。
管理・監督してまとめること。「事務締め括り
結末をつけること。まとめ。「話の締め括りをつける」
[類語](2総合総括統括包括統合集約集成一括統一包括的総合的統一的横断的重層的複眼的多面的十把一絡ひとから一体化一本化/(3終わりおしまい終了終結終焉しゅうえん終末果てし幕切れ閉幕打ち止めちょんかんりょうジエンド

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android