コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重罪・軽罪 じゅうざいけいざいfelony‐misdemeanor

世界大百科事典 第2版の解説

じゅうざいけいざい【重罪・軽罪 felony‐misdemeanor】

犯罪をその罪質の軽重により区分した分類。歴史的には,イギリスのコモン・ローのように,殺人,強姦,強盗,窃盗,放火等の――死刑等の重刑にあたる――主要な自然犯を重罪とし,それ以外の罪を軽罪とする法制もあったが,今日では,一定の刑期(例えば,アメリカの多くの地域やドイツでは1年,フランスでは5年)以上の拘禁刑にあたるか否かを基準に,一律にこれを区分するのが通常である(なお,フランスでは,この両者に〈違警罪contravention〉という最下位の範疇を加えた三分法が用いられている)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

重罪・軽罪の関連キーワード違警罪即決例旧刑法

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android