コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野崎巴明 のざき はめい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野崎巴明 のざき-はめい

1756-1838 江戸時代中期-後期の俳人。
宝暦6年生まれ。松木乙児(おつじ),大島蓼太(りょうた)にまなぶ。山陰,山陽,畿内(きない),伊豆(いず)など各地を遊歴し,作句した。天保(てんぽう)9年1月17日死去。83歳。駿河(するが)(静岡県)出身。本姓は小池。名は貞則。通称は栄助,彦左衛門。別号に三山人など。編著に「伊豆めくり」「俳諧(はいかい)苔(こけ)の花」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

野崎巴明の関連キーワード俳人巴明

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android