コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野村靖 のむら やすし

1件 の用語解説(野村靖の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野村靖 のむら-やすし

1842-1909 明治時代の政治家。
天保(てんぽう)13年8月6日生まれ。入江九一の弟。もと長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。岩倉具視(ともみ)に随行して欧米を歴訪。帰国後,神奈川県令,フランス公使などをつとめる。明治27年第2次伊藤内閣の内相,29年第2次松方内閣の逓信相。明治42年1月24日死去。68歳。字(あざな)は子共。通称は和作,靖之助。号は欲庵,香夢庵主。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野村靖の関連キーワード紀行文学スバルレオポルド2世柳亭種彦アフガン戦争アヘン戦争科学史広東十三行鳥潟小三吉川端玉章

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone