コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野間省一 のま しょういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野間省一 のま-しょういち

1911-1984 昭和時代の出版経営者。
明治44年4月9日生まれ。南満州鉄道にはいるが,野間左衛(さえ)の養子となり昭和16年講談社に入社,20年社長となる。「群像」などの雑誌をはじめ文芸・美術・学術書などを刊行,同社を大手出版社へ発展させた。また,日本書籍出版協会会長,ユネスコ・アジア文化センター副会長などをつとめた。昭和59年8月10日死去。73歳。静岡県出身。東京帝大卒。旧姓は高木。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野間省一の関連キーワード野間 惟道昭和時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android