コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属霧 きんぞくむmetal fog

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金属霧
きんぞくむ
metal fog

溶融塩と金属が高温で共存する系で起る現象。その溶液は赤,青,黒などに着色する場合が多い。金属の消失,電流効率低下の一因と考えられているが,その実体はわかっていない。亜化合物 subcompound説,コロイド溶液説,気泡説,真溶液説などが提出されているが,最近は真溶液説が多くの人に支持されている。カドミウム亜鉛,鉛,銀,アルミニウムアルカリ金属でよくみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんぞくむ【金属霧 metal fog】

金属と溶融塩が接した系をある温度以上にすると,金属が溶融塩に溶解分散して着色した均一の液体を生ずることがある。このように金属が溶融塩に溶解分散して生じたものを金属霧という。金属霧の本質については,(1)Ca+CaCl2⇄2CaClのように金属と溶融塩とが反応して生成した低原子価化合物であるとする説,(2)金属コロイドであるとする説,(3)(Pb)n+PbCl2⇄(Pb)nPbCl2のように金属と溶媒とが結合して生成した錯化合物であるとする説,などがあり,いずれの説が正しいのかまだはっきりしていない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android