鈍翁了愚(読み)どんおう りょうぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈍翁了愚 どんおう-りょうぐ

?-1352 鎌倉-南北朝時代の僧。
臨済(りんざい)宗。上野(こうずけ)(群馬県)の長楽寺で月船琛海(げっせん-しんかい)に師事する。のち京都の普門寺,東福寺の住持をつとめた。観応(かんのう)3=正平(しょうへい)7年4月6日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android