コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長楽寺 チョウラクジ

5件 の用語解説(長楽寺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちょうらく‐じ〔チヤウラク‐〕【長楽寺】

京都市東山区にある時宗の寺。山号は黄台山。延暦年間(782~806)最澄の創建と伝え、初め天台宗で、南北朝時代国阿が中興し、時宗に改めた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

長楽寺【ちょうらくじ】

群馬県尾島(おじま)町(現・太田市)にある天台宗の寺。本尊釈迦三尊。1221年新田義季(にったよしすえ)が開基,開山は栄朝(えいちょう)。禅密兼修の寺として栄えた。
→関連項目世良田

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

長楽寺

群馬県太田市にある寺院。1221年創建。天台宗。本尊は阿弥陀如来。宝塔は国の重要文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうらくじ【長楽寺】

群馬県新田郡尾島町にある天台宗の寺。山号は世良田山,良田山。栄西の弟子栄朝を開山に,新田氏の一族世良田義季が1221年(承久3)に開基した寺で,もと臨済宗。開創期には,東国で最も初期の禅宗寺院であったため多くの修行者が参集し,弁円や神子(じんし)栄尊等も当寺で修行している。こうした反面,栄朝や2世蔵叟(ぞうそう)朗誉が台密の灌頂を受けた人であったため,当寺には密教の伝統も継承され,10世牧翁了一の時(1320年代)には灌頂道場普光庵が寺内に建てられ,禅密兼修という特色が永く続いた。

ちょうらくじ【長楽寺】

京都市東山区にある時宗の寺。山号は黄台山。確かな創建開山は不明。最澄開基の伝がある。《今昔物語集》などによると,鎌倉時代までは僧尼の隠棲禅定の地であったらしい。寿永年間(1182‐85)に慈鎮の弟子隆寛が入山。法然に帰依し多念義を主張したが,1227年(安貞1)奥州に配流された。この後,阿証房印西が入山。建礼門院出家の寺とするのは誤伝。ただし,建礼門院の供養の十三重塔と安徳帝御衣から作った幡2流が残存している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の長楽寺の言及

【世良田】より

…中世は,新田荘世良田郷で,12世紀中葉に新田義重によって空閑地(荒蕪地)として開発され,その後,義重の子義季系(世良田氏)の所領となった。義季は1221年(承久3)に栄西の弟子の栄朝を招いて臨済禅の長楽寺を開き,以後,この寺は中世を通じて禅宗と密教を兼修する関東の有力寺院となった。世良田郷は長楽寺の門前町として,市が開かれ,《太平記》に世良田の〈有徳人〉(富裕者)と記されるなど,この地方の経済の中心となった。…

※「長楽寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

長楽寺の関連キーワード寛永寺常楽寺本山寺元慶寺喜多院神武寺大光普照寺等澍院報恩寺密蔵院

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長楽寺の関連情報