コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木与兵衛 すずき よへえ

1件 の用語解説(鈴木与兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木与兵衛 すずき-よへえ

1622-1676 江戸時代前期の治水家。
元和(げんな)8年生まれ。陸奥(むつ)仙台の人。小田原の後山(うしろやま)にある谷川に堤をきずき,東西1.6km,南北4.9kmの与兵衛沼をつくった。これにより小田原,南目(みなみのめ),苦竹(にがたけ)など各地の水路がひらかれ,新田開発がすすんだ。延宝4年死去。55歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

鈴木与兵衛の関連キーワード有馬胤滋太田典徳香西晳雲鎌津田甚六川村元吉斎藤重兵衛佐藤新右衛門中島林蔵古郡重政真弓長左衛門