コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木重義 すずき しげよし

1件 の用語解説(鈴木重義の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木重義 すずき-しげよし

1838-1903 幕末-明治時代の武士。
天保(てんぽう)9年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。攘夷(じょうい)をうながす「戊午(ぼご)の密勅」降下事件の際,事態収拾に尽力。文久3年執政(家老)。禁門の変後京都で藩兵の指揮にあたる。慶応4年藩政回復の勅命をうけ帰藩,市川三左衛門ら藩内佐幕派をやぶる。明治4年水戸藩大参事となる。明治36年1月31日死去。66歳。通称は縫殿(ぬい)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈴木重義の関連キーワードプラット修正ロシア映画岸沢式佐(5代)メチニコフアフガン戦争学級グリムケ(姉妹)天理教市川団十郎(9代)三須成懋

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone