コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄道敷設法 てつどうふせつほう

1件 の用語解説(鉄道敷設法の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

てつどうふせつほう【鉄道敷設法】

日本に将来建設すべき鉄道路線を定めた法律で,1892年に制定された。1889年に新橋~神戸間の東海道本線が明治政府の手によって完成する一方で,財源難の政府に代わって民間資金による鉄道建設が各地で盛んに行われたが,経営不振で政府に買上げを望むところもあった。鉄道庁長官井上勝が91年7月〈鉄道政略ニ関スル議〉を建議し,政府も民営鉄道を買い上げて幹線鉄道網を形成する基本方針を固めた。そこで92年6月,鉄道敷設法を制定し,鉄道建設の基本法とした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の鉄道敷設法の言及

【鉄道】より

…さらに日清戦争後の第2次鉄道熱のなかで,主として幹線鉄道から分岐する多数の中小鉄道会社が設立された。 この間,政府は1887年に私設鉄道条例を制定して認可の手続,会社設立の条件などを規定し,92年には国鉄と私鉄とに分かれて進められてきた鉄道建設を軍事上,行政上の観点から全国的な規模で統一するため鉄道敷設法を制定し,以後国鉄として建設すべき路線,私鉄の買収などを規定した。なお,私鉄に鉄道馬車を含めた場合は,日本最初の私鉄は1880年設立の東京馬車鉄道会社(1882年新橋~日本橋間開通)になる。…

※「鉄道敷設法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone